業務案内

大阪府岸和田市に拠点を構える株式会社西岡工業は、近畿一円で防水工事などの外壁工事全般を請け負っている会社です。施工だけでなくメンテナンス・アフターフォローまで一貫して対応しています。マンション・ビル・商業施設や学校や工場などの公共施設が主な施工対象です。
こちらのページでは、弊社が行なっている多種多様な業務内容について簡単にご案内します。

防水工事全般

常に風雨や紫外線にさらされているビルやマンションなどの屋上は、老朽化が進みやすいうえにその程度を確認しにくい箇所でもあります。
知らないあいだに蓄積したダメージは、コンクリート内部の鉄筋の腐食や雨漏りにつながる原因になります。
これらの被害を未然に防ぐためには、プロの目による調査と適切な防水工事が必要不可欠です。
弊社はシート防水、FRP防水、アスファルト防水、ウレタン塗膜防水、塗り床などのさまざまな施工に対応しておりますが、特にシーリング工事のご依頼を多く頂戴しております。
「シーリング」と呼ばれるゴム状の目地材を使い、外壁材やサッシの隙間を埋める工事です。
高い防水性や気密性を実現し、大切な建物をお守りいたします。

シート防水

塩化ビニールやゴムなど素材のシートを、シート防水用の特殊な接着剤や機械で施工する場所に固定します。
その他の防水工事の同じく、浸水を防ぐための施工ですが、大きな特徴は耐用年数と費用のバランスです。
費用に対して耐用年数が長く、高い効果を得られるため、費用対効果の高さに大きな利点があります。
デメリットとしては、シート状の施工なので複雑な形状の施工場所には向いていないことがあります。
また、機会を使った場合には施工中にかなり大きな振動と音がするので、入居されている方への事前説明や工事時間帯の案内などを行うことがトラブル防止のためには欠かせません。
後にご紹介するFRP防水の工事を行っている場合などは、不具合が起こる可能性もあるので、施工前によく確認しておくことが重要です。

FRP防水

専用の特殊な塗料やポリエステル樹脂、硬化剤などを塗布して防水性を高める施工です。
「FRP」はFiber Reinforced Plasticsの略で、訳すと「繊維強化プラスチック」となります。
複雑な名称に思えますが、浴槽や車、電車の内装や外装ばど、意外と私たちの身の回りで使われている素材です。
非常に長く水道水や雨風にさらされながら使われるようなものばかりで、防水性も高い素材であることがイメージしやすいと思います。

アスファルト防水

「ルーフィング(※)」と呼ばれる、熱を加えて溶解させたアスファルトを貼って重ねていく防水工事の施工の一種です。
※合成繊維不織布にアスファルトを含浸(アスファルトを含ませること)させたもの。
とても古くから使われている工法で、施工の際に異常も出にくく、多くの前例がある分信頼性が高いこと特徴です。
皆さんが見慣れているビルやショッピングモールの屋上などにも使われています。

シーリング工事

建物の外壁と外壁、または外壁とサッシの隙間に、クッション材のようなものが詰め込まれているのを見たことがあると思います。 これがシーリングです。
こうした隙間は「目地」と呼ばれ、この部分にシーリング工事を施すことで、水の侵入を防いだり、建物内部の気密性を確保したりすることができます。

下地補修工事

長年使用された建築物は、気温や天候などの変化による経年劣化が必ず発生します。
ひび割れ(クラック)や浮き・剥がれなどの不具合をそのまま放置していると、雨水が内部構造に入り込み、コンクリートや鉄筋などの腐食を招きます。
外観の美しさを取り戻すためにも、早急な補修工事おおすすめいたします。
弊社では塗装工事を行なう前に、塗膜の剥がれを防ぐ「剥離補修」やシーリング材の補填を行なう「目地割れ補修」他にも「欠損補修」「爆裂補修」「注入補修 」など多種多様な施工をいたします。
下地部分から丁寧に補修していくことで、長寿命の塗膜を実現することが可能です。
地域のみなさまに安心してご利用いただける環境のご提供に努めておりますので、品質にこだわりたいお客さまは弊社までご連絡ください。

目地割れ補修

シーリング工事で生じた劣化(目地割れ)を補修する工事です。
シーリングも他の工事と同様に経年によって劣化が起こります。
はがれてきたり、太陽や雨風の影響でひび割れたりすることがあるため、定期的にメンテナンスすることが重要です。

剥離補修

外壁工事の際にタイルやモルタルなどの「外壁仕上げ材」と呼ばれる材料を使います。
この材料は、年数が経過するごとにどうしても剥離(素材自体の付着する力が下がり、浮いてくること)が発生してしまうため、定期的に補修することが必要です。
弊社ではこうした剥離補修にも丁寧にご対応いたします。

その他

上記の防水工事全般・下地補修工事以外にも、外構工事・ブロック工事・フェンス工事などのエクステリア工事全般や美装工事・塗装工事全般、足場工事など幅広い施工に対応しております。
外壁に関するご依頼・ご相談は、大阪府岸和田市の『株式会社西岡工業』に一括してご相談ください。

外壁工事のご依頼はございませんか?

大阪府岸和田市の株式会社西岡工業では、戸建住宅の外壁修繕を含む外壁工事全般を承っております。

外壁工事

外壁工事では、文字通り外壁部分の施工を行います。
「塗装(新たな塗料を塗る)」「カバー工法(上から新たな外壁を貼り付ける)」「張り替え(もともとの外壁自体を張り替える)」などが主な施工方法です。
どれについても、共通の目的としては外壁の機能を向上させたり、取り戻すことがあります。
耐久性や防水性、透湿性(水分を外に逃がす性質)、断熱や遮熱といった様々な機能が外壁には備わっていますが、どれも経年により劣化していってしまいます。
見た目には変わらずとも長い年数にさらされた外壁の機能は意外と大きく落ちてしまっているものです。
状態に合わせて最適な施工をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
お客様の大切な建物を守るために、丁寧かつ品質の高い施工の提供を行ってまいりました。
その他、防水工事や下地補修工事・エクステリア工事全般なども承っていますので、ご相談ください。
各種工事のご依頼の際には、下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ  採用情報