投稿日:2022年9月13日

外壁工事の耐用年数はどの程度?

こんにちは!大阪府岸和田市に拠点を構え、シーリング工事などの防水工事や外構工事、外壁工事を担っております西岡シール工業です。
外壁工事を依頼する際は、事前に耐用年数を知っておくことが大切です。
そこで今回は、外壁工事の耐用年数について工事の種類毎に解説いたします。
外壁工事をご検討中の際は、ぜひ参考にしてみてください。

塗装工事

刷毛と塗料
塗装工事では、約10から15年に1度の頻度で施工することが大切です。
また塗装工事は、用いる塗料により耐用年数が異なります。
そのため、どの塗料を選ぶのかという点も重要なポイントです。
アクリルの塗料は5年から7年が耐用年数であり、住宅にはほぼ使われません。
また、ウレタンはやや耐久性が低く、その耐用年数は7年から10年です。
最も頻繁に使用されるシリコンの耐用年数は、10年から15年です。
塗装工事での外壁工事は、築年数10年以上の建物に適しているといえるでしょう。

重ね張り工事

重ね張り工事では、外壁材としてサイディングが用いられることも多いです。
サイディングボードの耐用年数は約30年ですが、サイディングの種類により耐用年数は変わってきます。
中には、10年から20年が寿命というサイディングもございます。
そのため、メンテナンスを定期的に行い、適度なタイミングでリフォームをすることが重要です。

張り替え工事

張り替え工事は、約20年から25年に1度の頻度での工事を推奨されています。
また、用いる外壁材毎の耐用年数についても知っておく必要があるでしょう。
例えば、ALCは軽量であり耐久性にも優れているため、60年もの耐久性がございます。
タイルはメンテナンスがほぼ必要なく、耐用年数は40年です。
モルタルや金属系サイディングは、耐用年数が30年となっております。
また、樹脂系サイディングも30年の耐用年数がございます。
特に普及している窯業系サイディングの耐用年数は、25年です。
木質系サイディングは木の温かみがあるものの、耐用年数は10年となっております。
このように、それぞれの外壁材によって耐用年数が異なるので事前にチェックしておきましょう。

西岡シール工業へご相談ください!

各アイコン・青
西岡シール工業では、外壁工事などのご依頼を承っております。
弊社にはベテランスタッフが多数在籍しておりますので、質の高い施工を実現可能です。
また、コストパフォーマンスに優れたプランをご提案いたしますので、安心してお任せください!
公共工事での外壁工事や外壁修繕などは、西岡シール工業にご依頼ください。
皆様からの多くのご相談を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社西岡工業
〒596-0045
大阪府岸和田市別所町3-39-23
TEL・FAX:072-493-3116
※営業電話お断り


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

西岡シール工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

事務所移転のお知らせ

事務所移転のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 …

シーリング・外壁工事のご依頼先でお悩みならぜひ弊社に!

シーリング・外壁工事のご依頼先でお悩みな…

シーリングなどの防水工事・外壁工事をご検討中の方はいらっしゃいませんか? いざ業者を探そうとなった時 …

お問い合わせ  採用情報